スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パティのアークス活動記録…みたいなもの・2

2015.03.07 (Sat)
 管理官・コフィーから出された条件…

・砂漠で研究価値の高い貴重な鉱石が発見されたため、直接回収し専用機までの運搬。
・砂漠にて稀少鉱石の反応が微弱ながら確認されたため、その希少鉱石の発掘、採取。
・リリーパ観測素子aの調達

 以上、この3点だ。ただし、鉱石の運搬と鉱石の発掘・採取関しては、制限時間が設けられている。

 森林、火山の時も同様に制限時間が設けられていて、主に指定エネミー殲滅が条件として出されていた。おそらく制限時間が設けられているのは、そのエリアのエネミーを殲滅し、早急に安全を確保することが出来るのかを試すためだと思われる。

 しかし、アークスの任務は何もエネミー殲滅だけではない。危険地域での活動…。今回の条件は、その危険地域での活動任務を迅速、かつ安全に遂行できるかを試すためなのだろう。

 リリーパ観測素子aの調達は、難なく達成できた。あとは、貴重鉱石の運搬、希少鉱石の発掘採取だ。どちらも任務自体は達成できた。しかし、制限時間は大きくオーバーしていた。とりあえず、コフィーの元で出向くことにした。

「パティさん、おつかれさまでした。任務は達成ですね」

 私は一瞬、砂漠エリアの自由探索の許可をもらえるのかと思った。しかし、コフィーはこう続けた。

「任務自体は達成していますが、私が出した条件…制限時間をオーバーしていますので、許可を出すことは出来ませんね」

 …甘くなかった。




 何度チャレンジしただろうか…。任務自体はクリアできるが、どうしても制限時間をオーバーしてしまう。いかにして効率よく任務を遂行するか、私はアークスに不向きなのではないだろうか。ロビーのベンチに腰掛けながら色々考えていた。

「ちょっとよろしいですか?」

 見知らぬ男性が私に声をかけてきた。

「あなたは、どのチームにも所属していないようですが、私のチームへいかがですか?」

 今思えば単なるチームへの勧誘なのだが、この時の私は考え事をしているのを邪魔され苛立ってしまい…

「ナンパならお断りよ!」

 と言い放ち、マイルームへ戻った。ここで冷静になった私は、チームの勧誘をしてくれた彼に申し訳ないと思った。

「チーム…か…」

 私の能力ではこのあたりが限界なのかもしれない。1人では越えられない高い壁も、仲間となら越えられるかもしれない…。チームのことに気づかせてくれたさっきの彼にはむしろお礼を言わないといけない。

 まず、端末を使ってチームについて調べてみた。設立は一定以上の実力があれば誰でも設立が出来るようだ。私でも設立可能なようだが、私は人の上に立つようなガラではない。そうなると、必然的に現在あるチームに加入するという選択肢しか残らない。

「ケンで設立されているチームってどのくらいあるのだろうか」

 とりあえず、チームの数を調べてみると…星の数ぐらいあるのではないか? というくらい多い。さすがに全てのチームを調べるとなると時間がいくらあっても足りない。ここで思いついたのが、『チームマスターが活動日誌を公開しているチーム』という条件で探してみると、グッと数が減った。

 気になったチームは2つあった。まず1つは「ALBION」。まおさんがマスターを務めている所属メンバーが70人を超える大所帯のチーム。もう1つは、「EvenSo」。アイナさんがマスターを務める最近設立された新興チームだ。

 どちらのチームにお世話になるか…。ALBION を選べば、多くの先輩アークスから適切なアドバイスが貰え、それを任務に生かすことが出来るだろう。一方、EvenSo は設立間もないチーム。チームの成長と一緒に自分自身も成長できると思う。

 かなり悩んだ。どちらのチームにも体験入隊をしたいと思った。悩みに悩んだ末、「ALBION」にお世話になることに決めた。

「ALBION」のチームマスターにコンタクトを取るべくメールを作成。完成し、いざ送信! という段階で躊躇してしまう。EvenSo のチームコンセプト…“チームをゼロから作っていく楽しさとか大変さとかを共有していく”が引っかかる。

 そこからまた何日か悩み、最終的に「EvenSo」にお世話になることに決めた。チームコンセプトが引っかかるということは、そちらを選べということだと思う。あと…実は私、人の名前を覚えるのが苦手。70人も覚えられる自信がない…。これも決め手かな…。

 いま、EvenSo のマスターはロビーにはおらず、任務にも出ていないようだ。コンタクトは後日取る事にして、私も今日は休むことにした。


たぶん、続けると思います…。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。